バンクーバーから車で1時間。北緯49度のアボッツフォードで、世界最北の酒米栽培に取り組む人たちがいる。 グランビルアイランドで酒蔵Artisan Sake Maker を営む白木正孝さんと従業員たちだ。9月末、黄金色の稲 穂が揺れる水田を訪ねた。   アボッツフォードの稲作